ホーム > 人気仙台ホテル > 仙台国際ホテル

仙台国際ホテル

仙台国際ホテルはJR仙台駅西口から徒歩5分。1989年10月開業し、バブル時代に建設された豪華な内外装とウェディングに対応する和洋式場、500名の着席が可能な大宴会場、総支配人の美食家・野口育男氏のこだわりを感じるフレンチ・日本料理・中国料理のレストランやバーやデリカフェが人気を博しています。

客室はシングル・ダブル・ツイン×スタンダード・デラックスの6タイプが基本。シングルなのに17.2㎡(デラックスは19.1㎡)の広い部屋に130cm幅の大きなベッド。無線LAN接続の部屋は予約時にリクエストが必要です。ダブルはスタンダードが約20㎡の部屋に160cmのクイーンサイズベッド、デラックスは37㎡の部屋に180cmのキングサイズベッド。ツインはカジュアルが約20㎡の部屋に幅100cmのベッド2台、デラックスは約33㎡で120cm幅のベッド2台。追加ベッドで3名での利用もできます。エグゼクティブとロイヤルの2つのスイートルームもあります。

食事はこのホテルの自慢。朝はホテル1階のコーヒーハウスで朝食ビュッフェ。笹かまぼこ、長茄子漬、ずんだ餅、白石温麺などの仙台名物をはじめホテルメイドのパンや手作りジャム、パンケーキにフレンチトースト、スープ、卵料理など和・洋・中のホテル品質の美味しい70種類以上のメニューが2,200円(税別)で食べ放題。

ランチやディナーはホテル内のレストランで。みやぎ食材伝道士のシェフが腕をふるう本格フレンチレストラン「セラン」、和食会席や仏・中華・折衷料理にも対応する完全予約制の「迎賓館 貴仙」、フカヒレ美食ランチが人気の中国料理「翠林」で、仙台の味が堪能できます。ホテル客室の机の引き出しには、支配人作成の仙台食べ歩きガイドが備えられており、仙台のおいしい飲食店情報もバッチリ。宿泊だけでなく料理目当てで泊まりたくなるホテルです。

仙台国際ホテルの空き室状況はこちら

ページの上部に戻る

FXЃobW